【アニメデスノート】ep11「突入」 原作改悪について

今回は、一話目続いて再び目に余る原作改悪がありました。

一話目についてはこちらの記事で↓
【アニメデスノート】ep1「新生」 個人的な感想
http://blue-coffin.at.webry.info/200610/article_14.html



634 名無しかわいいよ名無し sage 2006/12/16(土) 02:33:05 ID:31FZNVFS
月好き監督のアニメ印象操作は確かに酷いな…。
11話、Lの「大体やり方が気に入らない…キラらしくない…」の後に続くセリフ。

【原作】
・ビデオの作り方が稚拙すぎる。
・TV局に放送させ警察幹部を盾に従わせようというやり方は
 世論の反感を買う事くらい本物のキラなら分かる筈。
・本物のキラは、追う者は別として罪の無い者の犠牲は避け、
 自分の考えを徐々に世間に浸透させていくのが狙い。独裁は狙っていない。
 
 という意味のセリフ。

【アニメ】
「今までキラは追う者は別として、罪の無い者の犠牲は避けていた」
                         完

時間の都合で省略したとしても酷すぎる。
原作ではここのセリフは本物のキラは狡猾・巧妙で、偽者は頭悪いという意味なのに
アニメじゃ冷酷な人間ではない、という意味のセリフになっている。


635 名無しかわいいよ名無し sage 2006/12/16(土) 03:05:01 ID:UZEXTcp3
何じゃそりゃああああ
なんつーひでぇ改悪…Lまで月=キラをそういう評価って…信じられん。
まさかとは思うがあの月のくたばり方やニアみたいなキラ全否定派系キャラまで
そんな風にキラを美化したようなキモイ扱いになるとかいう悪夢だけは起きないよなぁ…


636 ◆KIRA/DnCJs sage 2006/12/16(土) 04:45:34 ID:5E1i37nJ
つぐみ以外の関係者はちょっとアレだから仕方ない。
小畑も含めて。


637 名無しかわいいよ名無し sage 2006/12/16(土) 10:10:55 ID:fZHDjyia
>>634
なにそれなにそれなにそれ!?
>>636
アレてw


638 ◆KIRA/DnCJs sage New! 2006/12/16(土) 10:58:21 ID:5E1i37nJ
表向き原作に忠実を装いながら肝心な所だけこっそり摩り替え。
アニメから入った人は話が捻じ曲げられてることに気づかないだろうね。
うわー悪質。


http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1159367334/


コピペの中に僕のレスもあるので、特にこれ以上のコメントはございません('-'*




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nns
2006年12月16日 13:44
なるほど確かにこれじゃアニメだけ見てる人には伝わらないな。原作読んでれば月のやり方は世論を操るためってわかるはずだけど…
監督は月に騙されてる?(^ω^;)
えんじぇる
2006年12月16日 14:24
デスノート最高
2006年12月16日 14:35
>>nnc
騙されてるかもね('-'*

640 名無しかわいいよ名無し sage 2006/12/16(土) 12:55:46 ID:IgE0M14j
関係者も>>634にある世間を洗脳していくキラの手口にまんまと嵌まってるって事だな
ガモウはあんなにわかりやすく書いてるのに…馬鹿すぎる


>>えんじぇる
うんそうだね(*^-^人^-^*)
アルケミ
2006年12月16日 22:33
ども。こっちには初コメントでしょうかね。

ありゃりゃ~アニメスタッフなんちゅう改変を・・・・・・(;^^)
体調悪いのもあり眠くて寝ちゃって見逃した回がそんなだったとは。
その描写が抜けると、その後の月の感情が引き立たないというか、印象が変わりそう。

俺は月の狡猾さ・プライドの高さ・卑劣さ、
そして「やられた!ちくしょう!」というシーンをニヤニヤしながら見ていくのも好きだったんだけどね。
アニメではなんか月の電波な部分が薄められててインパクトが足りないように感じる。
細々と改変を受けてるんだよなぁ。
このままいくと最後の倉庫での顛末も微妙に改変しちゃいそうな悪寒が(;^^)
2006年12月17日 07:15
映画の月みたいに「どう見ても別人」っていうんじゃなくって、
ほとんど同じ人間と見せかけて実は別人っていうんだから、たち悪いわぁ。

この記事へのトラックバック

  • 映画「デスノート」掟破りの日本テレビにフジテレビが猛抗議

    Excerpt: 視聴率至上主義に走る日本テレビが業界を無視した行動に出た。 新作映画は、半年後にDVD、テレビ放送は1年後というのが暗黙の了解らしい。 デスノートは、6月17日に前編が公開。後編は11月3日公.. Weblog: 芸能・エンタメニュース360 racked: 2006-12-29 18:39